現在のカゴの中carticon

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
  • 会社案内
  • お問いあわせ
  • 特定商取引に関する表記

野菜の保存方法

野菜は日を置いてしまうと鮮度が落ちてしまいます。,
新鮮な野菜を手に入れるには、産直で販売している旬の野菜をお取り寄せすることをおすすめします。
通販ランキングでも人気の高い農家直送で届く有機野菜は、彩りも鮮やかでみずみずしくて鮮度抜群です。
野菜の鮮度を落とさないためにも旬の野菜の保存方法についてご紹介します。
もちろんどのお野菜もすぐにお召し上がりいただきたいのですが、各ご家庭によって使用する量は異なりますので、保存する場合には下記の方法をご参考ください。
ピュアプラスでも旬の野菜セットを産地直送で販売しておりますので、美味しい旬の野菜を自宅でもお召し上がりいただけます。
お手頃価格の野菜セットもご用意しておりますので、まずは一度お取り寄せして新鮮さや味わいを感じてください。

トマト 青みが残っていて熟しきっていないトマトは、常温で保存することで自然と赤く熟していきます。真っ赤に熟しているトマトは、重なっている部分から傷みが生じてしまうので、1個ずつペーパータオルで包み、ジッパーつきの袋に入れて野菜室で保存しましょう。トマトが発生するエチレンガスによって他の野菜の傷みを早めてしまう恐れがありますので、袋の口はしっかりと閉じるように注意してください。
きゅうり きゅうりは冷やしすぎに弱い野菜なので、低温や湿気の多い場所を避けて保存しましょう。ペーパータオルできゅうり表面の水分を拭き取り、1本ずつきれいにラップして袋に入れ、野菜室に保存すると良いでしょう。できるだけ立てて保存すると長持ちしやすくなります。
ズッキーニ 実はかぼちゃの一種であるズッキーニは未熟果のため、水分が抜けると味が落ちてしまいやすいです。しっかりと新聞紙やラップに包んで乾燥を防ぎ保存しましょう。冷えすぎも傷みが進む原因となりますので、野菜室などの冷暗所に保存することをおすすめします。
とうもろこし 収穫時が一番美味しいとうもろこしは早めに食べるに越したことはないのですが、保存する場合には皮のまま新聞紙に包み野菜室に立てて保存しましょう。また、一度3~5分程度茹でてからラップに包み、冷蔵庫に保存する方法もありまして、3~4日は美味しく召し上がれると思います。 もちろんどのお野菜もすぐにお召し上がりいただきたいのですが、各ご家庭によって使用する量は異なりますので、保存する場合には上記の方法をご参考ください。 ピュアプラスでも旬の野菜セットを産地直送で販売しておりますので、美味しい旬の野菜を自宅でもお召し上がりいただけます。お手頃価格の野菜セットもご用意しておりますので、まずは一度お取り寄せして新鮮さや味わいを感じてください。
なす
ピーマン
じゃがいも
かぼちゃ
はくさい
だいこん
きゃべつ
すいか
とうがらし

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

  • 野菜の保存方法
  • 毎日食べたい野菜
  • 野菜お取り寄せのメリット
  • 栄養を効率よくとるには
  • 栄養を効率よくとるには
  • 美味しい野菜は良い土から
  • 野菜の色について
  • 野菜を無駄なくたくさん食べる方法
  • 野菜の煮汁活用法
  • 旬の野菜を通販で